2018年9月19日(水)

ふるさと納税、四国の返礼割合3割超は香川の2町 総務省調査

中国・四国
2018/9/11 20:26
保存
共有
印刷
その他

 総務省が11日発表したふるさと納税の返礼品に関する調査で、9月1日時点で四国内では香川県の2町で返礼割合が3割を超えていた。高額の返礼品で寄付金を集めるのを是正するのが狙いで、同省は地場産品以外の返礼品についても見直すよう求めている。四国内では11市町村が同時点で地場産品以外の返礼品を送っていた。

 返礼割合が3割を超えているのは、香川県の宇多津町と直島町の2町。宇多津町は10月1日付でインターネット上で寄付を受け付けるサイトの内容を見直し、寄付額を引き上げるなどの対応をとる。

 直島町は見直しの時期を未定としている。担当者は「見直さないわけにはいかないが、特産品が少なく簡単にはいかない」と話す。

 一方、地場産品以外の返礼品を送っているとして、見直しを求められていた12市町村のうち、対応を終えたのは香川県三木町のみ。高知県の南国市と宿毛市は10月中に見直す予定だ。

 高知県芸西村はゴルフ用品などが地場産品ではないとの指摘を受けている。担当者は「村にゴルフ場があり、疑問に感じるところもあるが、事業者と見直しに向けた話し合いを進めている」と話す。高知県奈半利町はマグロの切り身を急速冷凍し、真空パックにして送っていたが、加工に該当しないとして対応策を検討している。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報