システムより人格信頼を 立命館大准教授 開沼博氏
人口ゼロからの再生 原発被災地へのヒント 未来を考える(上)

2018/9/11 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う長期避難で「人口ゼロ」を経験した地域はどんな未来をつくり出すのか。被災地再生へのヒントをさぐる企画の3回目は、廃炉・汚染水対策や産業の担い手確保など重い課題への中長期的な向き合い方を考える。1人目は原発問題の論点整理や合意形成に取り組む開沼博・立命館大准教授(34)に聞く。

――原発事故ゆえの教訓は何だと考えますか。

「災害は社会の性質を極めてわかりやすくあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]