2018年9月21日(金)

歴史イベント前面に 山口県でアフターDC、10月から

サービス・食品
中国・四国
2018/9/11 20:28
保存
共有
印刷
その他

 JR西日本と山口県は、10月から12月まで観光振興の企画「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン アフターキャンペーン(山口アフターDC)」を開催する。タイトルは「明治維新150年おもしろき国山口 旅キャンペーン」で、昨年実施したDCで掘り起こした観光客の再訪を期待する。

 アフターDCでは、昨年のDCで人気だった歴史関連のイベントを強化する、デジタル古地図を活用したまち歩きや、明治維新の志士たちの足跡をたどる特別企画を用意した。リニューアルオープンする山口市の史跡「十朋亭」や、明治時代の建築を訪問するツアーなどが企画されている。

 山陰線の観光列車「〇〇のはなし」では、維新や偉人をテーマにした特別な車内イベントを実施する。西日本豪雨で運休、9月29日に運転再開する「SLやまぐち号」は、10月6日に記念のイベントを開催する。

 西日本豪雨関連では、中国地区の復興を目的に展開する「がんばろう!西日本」キャンペーンと連動した取り組みも行う予定だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報