2018年11月20日(火)

富士登山者、3年ぶりに20万人切る 山梨県側

南関東・静岡
2018/9/11 19:57
保存
共有
印刷
その他

山梨県富士吉田市は11日、今年の富士山の登山シーズン(7月1日~9月10日)に山梨県側の吉田口からの登山者数(6合目通過)は、19万6674人だったと発表した。前年に比べ12%減で、20万人を割ったのは2015年以来。週末に天候が悪い日が多く、台風の影響も出た。

山小屋で睡眠を取らずに夜間に一気に登る弾丸登山者(午後9時から午前0時に6合目を通過した登山者)は1万4067人だった。全登山者に対する割合は7.15%。前年比で1.6ポイント上昇したが、過去6年間では2番目に低かった。

安全な登山のため昨年から実施しているヘルメットの貸し出しは、1日平均30.1個と7倍に増えた。市の担当者は「各地で災害が相次ぎ、ヘルメットの重要性が知られてきたのではないか」と話す。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報