2018年9月24日(月)

再生エネを地域で融通 金沢工大、電力制御システム
太陽光パネル使用 学内拠点で実証実験

北陸
2018/9/11 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 金沢工業大学は再生可能エネルギーで発電した電力を地域内で融通し合う実証実験を始める。複数の拠点の消費電力を把握し、電力供給のバランスを制御する独自システムを開発した。まず大学の研究拠点にある太陽光パネルで実験し、北陸の企業や自治体にも広げる。国内では地震で電力供給が停止する事例も起きており、地域で電力を発電・融通する仕組みを作り社会基盤を強化する。

 5月に開設した白山麓キャンパス(石川県白山市)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報