2018年11月17日(土)

ティッシュ、デフレ脱却を狙え 王子など高級品刷新、丸紅はハンカチ兼用品

環境エネ・素材
2018/9/11 18:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安値販売が続き「デフレの象徴」と呼ばれる日本のティッシュ市場で、高い価格で売るため、ブランドを磨く動きが強まっている。王子ホールディングスと日本製紙は10月、主力の保湿商品を10~15年ぶりに全面刷新。丸紅もハンカチに兼用できる国内初の商品を輸入する。他社との商品特性の違いを打ち出し、価格競争からの脱皮を目指す。

王子ネピアは10月1日、高級ティッシュ「鼻セレブ」を約15年ぶりにリニューアルする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報