2018年11月18日(日)

北海道の節電長期化へ 最大火力の全面復旧11月以降

北海道地震
経済
北海道・東北
2018/9/11 20:43 (2018/9/11 22:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道で震度7を観測した地震で停止した苫東厚真火力発電所(厚真町)の全面復旧が11月以降になる見通しとなった。他の電源のフル活用で電力供給は10月には安定が見込まれるが、暖房を使う秋から冬にかけて需給が逼迫するリスクもある。北海道電は12日に加え、13日も計画停電を回避すると発表したが、政府は2割の節電要請を当面続ける方針で、停電回避に向け綱渡りが続く。

「もともと『少なくとも1週間以上かかる』…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

「2割節電」生活に影響 電車減便、エレベーターも...[有料会員限定]

2018/9/11 10:39

計画停電回避へ 企業動く[有料会員限定]

2018/9/11付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報