/

この記事は会員限定です

「世界のアリババ」へ先導役 次期トップに張CEO

[有料会員限定]

中国電子商取引(EC)最大手、アリババ集団の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏(54)は、2019年9月に張勇(ダニエル・チャン)最高経営責任者(CEO、46)に会長職を譲る。陽気な馬氏がカリスマ性で会社を引っ張る「動」の経営者であるとすれば、張氏は黒子の「静」だ。中国では圧倒的な知名度を誇るが、米アマゾン・ドット・コムに比べると他地域での知名度はまだ低い。世界展開へどう道筋をつけるかが張氏の課...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1440文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン