2018年11月18日(日)

H形鋼の8月末在庫2%減 新日鉄住金は販価据え置き

環境エネ・素材
2018/9/11 18:24
保存
共有
印刷
その他

新日鉄住金の鋼材を取り扱う流通業者でつくる「ときわ会」がまとめた8月末時点のH形鋼在庫は、7月末に比べて4200トン(2%)少ない20万4100トンだった。7月まではメーカーの契約残の入庫が多かったが、消化が進んで在庫減につながった。8月の入庫量は8万トンと前月比12%減った。

メーカーの契約残の消化が進んできた(千葉県浦安市の鉄鋼団地)

新日鉄住金は11日、9月契約分の流通(店売り)販価を据え置くと発表した。据え置きは3カ月連続。これまでの値上げが店売り市場に浸透していないとして、販価引き上げを見送った。

国土交通省の建築着工統計を基に算出する鉄骨需要は全体で堅調だ。ただ1~7月の小規模物件は2017年に比べ少なく、新日鉄住金の建材事業部の担当者は「小規模物件はやや盛り上がりに欠ける」とみている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報