2018年9月20日(木)

インド・ペイtm 電子決済3億人、新事業へ強み
バフェット氏が出資 通販や銀行、米国勢に対抗

スタートアップ
ネット・IT
南西ア・オセアニア
アジアBiz
2018/9/11 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 インドのモバイル電子決済サービス最大手「Pay(ペイ)tm」がインターネット通販や銀行などに事業を急拡大している。ソフトバンクグループや中国アリババ集団に続き、8月には米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社からも出資を受けた注目企業だ。豊富な資金力と電子決済で培った約3億人の顧客基盤を武器に、自国市場で米グーグルや米アマゾン、米ウォルマートといった世界の巨人を迎え撃つ。

 「インドの決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報