2018年9月21日(金)

鉄スクラップ輸出価格 9月は1%安 3カ月ぶり下落

環境エネ・素材
2018/9/11 18:24
保存
共有
印刷
その他

 製鋼原料となる鉄スクラップの輸出価格が3カ月ぶりに下落した。関東鉄源協同組合(東京・品川)が11日実施した9月契約の輸出入札の平均落札価格は1トン3万4486円と前月比374円(1%)安かった。5カ月連続で3万4千円台となり小幅な値動きが続く。

鉄スクラップの輸出価格は小幅な変動が続く

 3社が落札し、落札量は合計1万5150トンだった。輸出先はベトナムや韓国。

 世界最大の鉄スクラップ輸入国であるトルコの通貨リラが8月に急落した影響で、米国産のトルコ向け輸出価格は1カ月前より下がった。日本の輸出価格に影響するとの見方もあったが「予想より下がらなかった」(鉄鋼商社)。国内需要の堅調さが下支えしているとの見方が多い。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報