2018年9月26日(水)

9/26 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷
  3. 3位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  4. 4位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  5. 5位: 楽観いぶかる国内勢 買い遅れ、いつか来た道?[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,865,236億円
  • 東証2部 92,613億円
  • ジャスダック 103,102億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.37倍 --
株価収益率15.22倍15.49倍
株式益回り6.56%6.45%
配当利回り1.60% 1.64%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,876.19 -64.07
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,880 +140

[PR]

スクランブル

フォローする

消去法の日本株買い、「米国の次」として評価
証券部 寺井伸太郎

2018/9/11 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 11日の日経平均株価は大幅続伸。終値は291円高とほぼ1カ月ぶりの上げ幅となったが、海外短期筋の買い戻しが中心で盛り上がりに欠けた。上値が重い展開の中で注目されるのは中長期の海外投資家の動向だ。世界の株式市場を見渡すと「米国1強」の状況だが、「米国の次」を探る投資家の中では日本株がひそかに浮上しつつある。

 「日本株の比率を相対的に高める動きが生じている可能性がある」。三菱UFJモルガン・スタンレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

相場と投資を読み解く

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム