2018年11月17日(土)

サイバー・バズ、インフルエンサーの不正防止強化

ネット・IT
2018/9/11 18:10
保存
共有
印刷
その他

サイバーエージェントのグループ会社、サイバー・バズ(東京・渋谷)は11日、SNS(交流サイト)で多くのフォロワーを抱え影響力のある「インフルエンサー」による不正防止の取り組みを強化すると発表した。インフルエンサーがフォロワーを買って増やしたりしていないか調べる。インフルエンサーを広告などに活用する企業が増えており、不正防止が業界の課題となっている。

サイバー・バズはインフルエンサーを活用したマーケティング支援を手がける。今回、起用するインフルエンサーが抱えるインスタグラムのフォロワー調査に新たに取り組む。フォロワー数の急な増加などを見つけることで、業者からフォロワーを買っていないか把握する。フォロワーのアカウントが不正なものでないかなども調べる。

インフルエンサーの収入はフォロワー数が多いほど高い。最近ではフォロワーを買って増やすインフルエンサーも出てきている。売買されているのは不正なアカウントで、マーケティングの効果が出ないため問題になっていた。

サイバー・バズの抱えるインフルエンサーにはまだ不正の事例は出ていないというが、「フォロワーを購入するインフルエンサーは起用しない」という取引企業も出てきているため対策が急務だった。

起用するインフルエンサーを順番に調査していく。サイバー・バズはこれまで、インフルエンサーとの面談などを通じて不正を防止してきた。不正の事例が業界内で増えてきたため対策の強化を決めた。将来的には人工知能(AI)での調査も検討しており、システム開発を急ぐ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報