2018年11月18日(日)

ルネサス、データ経済担う半導体に的 米社買収を発表
市場評価も高く

エレクトロニクス
自動車・機械
2018/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは11日、米同業インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)を約67億ドル(約7330億円)で買収すると発表した。同社の強みはカメラなどを通して集めた情報をデジタルの世界に橋渡しする半導体だ。「つながる車」などから収集する情報が付加価値を生む時代。データ経済を支える半導体は市場の評価も高く争奪戦は激しくなる。

「中長期で高い対価を受け取れる領域である車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報