2018年11月20日(火)

パイオニア、香港ファンドが600億円 筆頭株主に

エレクトロニクス
2018/9/11 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中のパイオニアが香港を本拠とするファンドの資金で再建を目指すことが11日分かった。融資と出資の合計で600億円規模の資金支援を受け、筆頭株主として迎え入れる。カーナビ事業の不振で資金繰りが悪化するなか、複数社と出資交渉をしてきたが、外資ファンドの支援で経営の立て直しを急ぐ。

【正式発表記事】
パイオニア支援で合意 香港ファンド、月内に250億円

投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報