2018年11月22日(木)

ふくおかFGと熊本の企業、ふるさと納税支援 提携

金融機関
九州・沖縄
2018/9/11 17:11
保存
共有
印刷
その他

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と傘下のiBankマーケティング(福岡市)は11日までに、自治体向けに「ふるさと納税」の業務を支援するサイバーレコード(熊本市、増田一哉社長)と業務提携した。ふるさと納税の利用を促進し、地域の企業や経済の活性化につなげる。

ふくおかFGと取引のある地方自治体に対し、ウェブページ作成などサイレコのサービスを紹介する。ふるさと納税の抜本的な見直しが検討される中で、自治体が地域の魅力を適切に発信できるようにして、より効果的に寄付金を集められるようにする。

取引先の地場企業向けの取り組みも行う。自治体に対して返礼品に採用してもらうよう支援したり、今後、新たな返礼品の開発を提案したりすることも検討する。

iBankはネット上でふるさと納税の仕組みや九州の自治体の取り組みを紹介してきた。サイレコとの提携を通じて今後、同社サービスの利用者に対しても「ふるさと納税の魅力をいかに伝えていくか、検討していきたい」(iBankの永吉健一社長)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報