2019年5月27日(月)

2008年9月22日 三菱UFJ、モルガンに出資
リーマン・ショックダイアリー(18) This Day In 2008

2018/9/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループは2008年9月22日、米証券2位のモルガン・スタンレーへの巨額出資を発表した。野村ホールディングスも同日、破綻したリーマン・ブラザーズのアジア部門の買収で基本合意に達した。

2008年9月23日付朝刊

2008年9月23日付朝刊

米金融大手の苦境は、余力を残していた日本勢や欧州銀にはビジネス拡大の好機に映った。バブル崩壊後、長く不良債権問題に苦しんだ日本の金融機関が、一転して救済役として脚光を浴びた。海外事業の規模が小さく、サブプライム問題や米ドルの流動性危機の影響を受けにくかったのが有利に働いた面もあった。

モルガン・スタンレーが増資にメドをつけたことで、金融市場の目は最大手ゴールドマン・サックスの出方に集まった。

 シリーズ「リーマン・ショックダイアリー This Day In 2008」では、10年前の出来事と当時の日本経済新聞の報道、要人発言を基に、危機の進行を「リアルタイム」で再現する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報