2018年11月21日(水)

不動産管理、作業時間4割減 ユニシスが新システム

ネット・IT
2018/9/11 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本ユニシスはオフィスビルや商業施設の管理手続きの作業時間を、書類に比べ約4割短くできるクラウドサービスを2019年1月から始める。テナントへの賃料請求や、会議室などの予約受付といった定型業務をシステム化する。大都市の不動産業者は人手不足に見舞われており、省力化のニーズを取り込み5年後をメドに年数十億円の売り上げを目指す。

賃料の入金確認や警備、清掃など作業委託先の支払い計算なども自動化できる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報