沸騰・鉄道ビジネス 日本勢の勝機は?ポイント解説

2018/9/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大の鉄道関連見本市「イノトランス」が18日、ベルリンで開幕する。東京ドーム2.4個分の約11万2000平方メートルもの会場で、100両を超える車両がずらりと並ぶ。屋外の展示用レールは成田空港の新滑走路と同じ3500メートルに達する規模だ。広大な会場に集う約3000社はデジタル時代に対応した次世代のモビリティー(移動)技術や鉄道車両を披露する。未来に向けて企業はどう動き、人の移動のあり方はど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]