2018年11月18日(日)

RIZAP、東証上場の高いハードル
ガバナンスの掟

コラム(ビジネス)
サービス・食品
法務・ガバナンス
2018/9/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人向けダイエットジムの派手な広告宣伝で一躍、名を上げたRIZAPグループ。カルビー再建で知られるプロ経営者の松本晃氏を最高執行責任者(COO)に招いて念願の東京証券取引所上場に向けてコマを進めた。だが、M&A(合併・買収)の会計手法で見かけ上の利益を膨らませる成長戦略は曲がり角を迎えている。

■市場は厳しい反応

「RIZAPの足元は絶好調。今期は1.5倍の売り上げ増を達成する」。8月13日の決算…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報