2/20 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 円下落、10カ月ぶり112円台 景気減速、新型肺炎懸念で[有料会員限定]
  2. 2位: 「日経平均優位」に潜む危うさ 先物空中戦、相場かく乱[有料会員限定]
  3. 3位: 前田道路、増配で「資産価値下げ」実るか 前田建TOB対抗[有料会員限定]
  4. 4位: 海外買収、大型案件相次ぐ 減損リスクも[有料会員限定]
  5. 5位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,479.15 +78.45
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,510 +140

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

金融危機後「最悪スタート」の意味
米州総局 宮本岳則

2018/9/11 8:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国株が高値圏で足踏みを続けている。10日のダウ工業株30種平均は続落し、史上最高値の更新からまた少し遠ざかった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も先週末まで4日続落し、9月のスタートとしては金融危機に揺れた2008年以来、「最悪」の連続下落記録となっていた。何が投資家をリスク回避に向かわせたのか。

「本格的な株価反転か、『デッド・キャット・バウンス(死んだ猫でも高いところから落とせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

読まれたコラム