2018年11月15日(木)

中国、「二人っ子政策」も出生数低迷 養育費高く

中国・台湾
アジアBiz
2018/9/10 22:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】2013年の中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会で人口抑制のため導入していた「一人っ子政策」の緩和を決めてから今年で5年となる。すべての夫婦に2人目の子どもを認める「二人っ子政策」も16年に始まったが、足元の出生数は伸び悩み、少子高齢化は解消していない。

「2人目を持つ余裕なんてない」。上海市内に住む李好さん(33)は嘆く。夫と共働きで帰宅はいつも午後6時以降…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報