/

海外進出 HISと支援、南都銀 現地調査など

南都銀行は取引企業の海外進出の支援体制を拡充する。エイチ・アイ・エス(HIS)と業務提携し、海外ビジネス情報の調査などを行うサービスにつなぐ。人材紹介会社のサイエスト(東京・港)とも提携し、海外ビジネスに詳しい人材を橋渡しする。主に奈良県内の中小企業の海外ビジネスを加速させる。

HISは2015年から企業に対し、約70カ国について現地ビジネス調査などを行うサービス「グローバルプチ商社サービス」を展開。現地の販売先や仕入れ先など企業リストの作成の場合、10万円程度からで、すでに250社の利用実績があるという。南都銀は企業からの相談を吸い上げ、サービスを紹介する。

サイエストとは主に専門人材不足の解決に関して提携した。長期間の海外実務経験がある人材からサポートが受けられる「グローバル顧問」などのサービスに企業をつなぐ。

こうしたサービスについて企業が契約に至った場合、南都銀が手数料を受け取るケースもある。

奈良県では日本貿易振興機構(ジェトロ)の事務所が今年11月、奈良市内に開設される。関西の府県としては奈良県にのみなく、中小企業の海外進出の取り組みは比較的遅れていた。南都銀によると、インバウンドの増加などを背景に、輸出や海外での販売拠点設立などへの関心が高まっているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン