現代サーカス 香川から発信 瀬戸内サーカスファクトリー
アートと融合 19年春にも創作拠点

2018/9/10 19:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

一般社団法人の瀬戸内サーカスファクトリー(高松市)は現代サーカスの普及を通じた地域振興に乗り出す。香川県の秋の風物詩、獅子舞と新体操を融合した舞台を15~16日に初披露。地元の新体操経験者が出演する新舞台を定期開催し、地方在住の演技者を育てる。2019年春には振付家らによる創作活動の拠点も設ける。地方からの情報発信や人材輩出、交流人口の増加を目指す。

現代サーカスは、一般的なサーカスにアートを組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]