2018年9月19日(水)

サイバーなどIT4社、1000人規模のITイベント開催

ネット・IT
2018/9/10 19:29
保存
共有
印刷
その他

 サイバーエージェントなど4社は10日、東京都渋谷区に拠点を置くIT(情報技術)企業の最新技術や多様な働き方を紹介するイベントを開いた。IT業界に携わるエンジニアや起業家、エンジニアを目指す学生など約1000人が集まった。渋谷を世界的なITの街に育てるプロジェクトの最初の取り組みとして開いた。

10日のイベントを主催したサイバーエージェントの藤田晋社長(右)、渋谷区の長谷部健区長(中央)ら(10日、東京・渋谷)

 今回のイベント「ビットバレー2018」はサイバーエージェント、ディー・エヌ・エー(DeNA)、GMOインターネットミクシィが共催した。テーマは「渋谷でエンジニアとして働くことは楽しい」。4社の主導でエンジニア同士の交流を促し、渋谷を世界的なITの拠点にするプロジェクト「シブヤ・ビットバレー」の初のイベントとなる。

 イベントを後援した渋谷区の長谷部健区長は「渋谷をITの街として皆で一緒に盛り上げたい」と意気込みを語った。DeNAの南場智子会長は「エンジニア同士が交流することで、一つの組織の中では出せないバリューを出せる」とシブヤ・ビットバレーの取り組みに期待を示した。GMOインターネットの熊谷正寿社長は「渋谷をシリコンバレーとは違う独自のIT拠点にしたい」と語った。

 現在、渋谷の再開発でオフィスビルの建設が急速に進み、IT企業が集まりつつある。19年には米グーグル日本法人が拠点を9年ぶりに渋谷に戻すなどITの集積地としてのにぎわいが期待される。

 シブヤ・ビットバレーの取り組みを運営するサイバーエージェントなどIT4社は、19年度に取り組みを本格化させる計画。19年夏には今回を上回る規模のITイベントを企画する。勉強会の開催なども視野に入れ、詳細を検討していく。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報