世界の衣料品生産 中国から東南アジアへシフト

2018/9/10 18:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の衣料品生産で中国から東南アジアへのシフトが加速している。ファーストリテイリングなどアパレル大手は東南アジアでの一貫生産体制の構築に着手する。2010年代初めに衣料品の世界輸出の4割を占めていた中国は、人件費の高騰などで3割まで縮小している。一国に依存しない生産体制を整え、価格競争力を維持する。

「ユニクロ」を運営するファストリは11月にもインドネシアで東レなどと共同出資した新工場を立ち上げ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]