2018年11月20日(火)

楽天、自社配送エリア拡大 千葉県4市に

ネット・IT
2018/9/10 18:14
保存
共有
印刷
その他

楽天は10日、自社の配送サービス「楽天エクスプレス」のエリアを拡大すると発表した。これまで東京23区のみだったが、千葉県市川市、船橋市、浦安市、松戸市の4市にも広げる。大手宅配事業者の相次ぐ値上げや人手不足などを受け、楽天は自社配送に力を入れている。

楽天エクスプレスは楽天が直接、日用品や本を販売する「直販型」の商品を購入者の自宅まで配送するサービス。楽天エクスプレスを使うと利用者は配達時間をきめ細かく指定でき、玄関先など依頼した場所に荷物を置く「置き配」サービスも使える。楽天は物流網を強化しており、千葉県などでも実施できるようになった。

同社は出品社向けに商品の保管や出荷を手がける「楽天スーパーロジスティックス」のサービスも手がける。今回、楽天エクスプレスが配送エリアを拡大したことで、楽天スーパーロジスティックスで取り扱う一部の荷物についても、購入者の自宅まで届ける「ラストワンマイル」を楽天エクスプレスで担うことも可能になる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報