2018年11月18日(日)

トランプ氏、貿易赤字削減へ強硬姿勢 同盟国には取引強要、中国とは長期戦覚悟

北米
2018/9/10 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領が11月の米議会中間選挙をにらみ、貿易赤字削減に向けた強硬路線を鮮明にしている。中国に対し制裁関税の対象をすべての輸入品に広げる方針を示唆する一方、カナダや日本には自動車への追加関税を振りかざして早期譲歩を迫る。大統領選での公約を守る姿勢を示して支持層にアピールする狙いだが、関係国には困惑も広がっている。

「中国が発展途上国だと言うから米国は彼らを助けてき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報