2018年9月25日(火)

パナ、換気設備や空気清浄機 売上高3000億円目指す

エレクトロニクス
関西
2018/9/10 17:03
保存
共有
印刷
その他

 換気設備や空気清浄機を扱うパナソニック子会社のパナソニックエコシステムズは10日、2025年度の売上高として17年度の1.9倍となる3000億円を目指すと発表した。生活水準が向上する中国などアジアの需要を取り込む。日本や欧米で、ネットワークにつながる換気システムを使うサービスも提供する。

 25年度までに現状で5割の海外売上高比率を7割近くまで高める。中国では、パナソニックが6月に現地に設けた大型空調の販売会社を通じ、エアコンと換気設備をセット販売する。

 日本や欧米で2~3年以内に、住人の生活習慣をセンサーなどで把握して快適に就寝・起床できる換気システムの提供サービスも立ち上げる。室内に音や映像と共に木や自然の香りを漂わせる空間演出サービスも検討している。

 エコシステムズは空気や水の処理に関する環境関連市場が15年度の173兆円から25年度には258兆円に伸びるとみている。小笠原卓社長は「パナソニックの住宅関連事業の成長エンジンになる」と話し、成長を目指している。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報