2018年11月18日(日)

小粒でも光る佐賀共栄銀、貸出金利回り 九州で唯一上昇

金融機関
九州・沖縄
2018/9/10 22:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総資産全国最小の佐賀共栄銀行が気を吐いている。日銀のマイナス金利政策により貸出金利回りが軒並み低下している地銀業界で、2018年3月期は九州の18地銀で唯一上昇した。財務省OBで14年に就任した二宮洋二頭取が、行内の反発を乗り越えて改革を断行。小粒ながらもきらりと光る成果が出てきた。

「今までうまくやってたじゃないか。なんでそんなことを言い出すんだ」。着任後に二宮頭取が掲げた経営計画を、他の役員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報