2018年11月17日(土)

「セリ昼間でいい」築地市場協会長、豊洲の展望語る

さよなら築地市場
サービス・食品
東京
2018/9/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都の豊洲市場が10月11日に開場する。土壌汚染問題への対応を巡って迷走を続けた10年間に、生鮮物流の姿も大きく変わり、大手量販店などは低温輸送網(コールドチェーン)を標準採用。豊洲も追加対応を迫られている。大手水産卸のトップとして、安全確保や新しい市場のあり方について都との折衝や市場関係者の意見集約を担った築地市場協会の伊藤裕康会長(中央魚類会長)に移転直前の心境や今後の課題を聞いた。(「日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報