2018年9月24日(月)

北海道地震、経産省など2割節電呼びかけ

北海道地震
環境エネ・素材
北海道・東北
2018/9/10 13:55
保存
共有
印刷
その他

 経済産業省と北海道などは10日、地元経済団体などを集めた会議を開き、道内の企業や道民に対して20%の節電への協力を呼びかけた。北海道電力によると電力供給は需要の9割を満たすまで確保できているが、企業活動も回復しつつあるため電力需給が逼迫する恐れがある。

 会議では計画停電を避けるため、経産省や道が企業や個人による20%の節電の取り組みを要請した。北海道の高橋はるみ知事は「計画停電があれば道民の暮らしや産業への影響は甚大だ。北海道が一丸となり、2割削減をしなくてはいけない」と改めて協力を求めた。

 道内の停電戸数は数百戸まで減少しているが、平日を迎えた10日からは企業の活動なども本格化している。

 北電は10日にも計画停電を発動する場合の停電量など具体的計画を公表する見通しだ。北電の真弓明彦社長は会議後の記者会見で「2割以上の節電を獲得し、何としても計画停電を回避したい」と述べた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報