2018年9月21日(金)

さえぬ商品市況が映す新興国ブームの終わり

リーマン10年
2018/9/10 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2008年秋のリーマン・ショックから10年。原油や金属など国際商品の多くは当時より安く、10年で見た値動きはさえない。軟調な相場が映し出すのは、資源ブームをけん引した中国など新興国の需要拡大の陰りだ。企業が富を生むのにエネルギーや素材をかつてほど使わずに済む――。そんな構造変化も暗示しているかもしれない。

 08年夏までの商品相場の上昇は急だった。ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ(BRI…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報