2018年9月20日(木)

米CBSトップが辞任、セクハラ疑惑で

北米
2018/9/10 10:09
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=平野麻理子】米メディア大手CBSは9日、レスリー・ムーンベス会長兼最高経営責任者(CEO)が辞任すると発表した。7月下旬に米誌報道でセクハラ疑惑が明らかになり、社内調査を受けていた。ムーンベス氏とCBSはセクハラを告発する「#Me Too」運動などに2000万ドル(約22億円)を寄付するという。

 現在取締役会が後任を選定中で、当面は現在の最高執行責任者(COO)が職務を代行する。米メディアによるとムーンベス氏は1億ドル以上の退職金を要求しているが、9日の発表では「退職金は社内調査の結果によって決定する」とした。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報