2019年8月24日(土)

その他スポーツ

楢崎明はリード4位 世界クライミング

2018/9/10 5:22
保存
共有
印刷
その他

男子リード決勝で4位に入った楢崎明智(9日、インスブルック)=共同

男子リード決勝で4位に入った楢崎明智(9日、インスブルック)=共同

【インスブルック=共同】スポーツクライミングの世界選手権第4日は9日、インスブルックで男子リードの決勝が行われ、日本勢は19歳の楢崎明智(TEAM au)が4位に入った。23歳の高田知尭(鳥取県協会)は6位、19歳の原田海(神奈川大)は10位。

決勝は10人で争われ、ヤコブ・シューベルト(オーストリア)が優勝した。

楢崎明の兄で前回2016年大会ボルダリング王者の楢崎智亜(TEAM au)と、田中修太(新潟・直江津中教校)は準決勝で敗退した。

10日は休養日で、11日の女子ボルダリング予選で競技が再開する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【バーゼル(スイス)=共同】日本バドミントン協会は24日、世界選手権女子ダブルス準々決勝を負傷のため途中棄権していた米元小春(北都銀行)が左アキレス腱(けん)を断裂したと発表した。帰国後に精密検査を …続き (23:00)

男子シングルス準決勝 インド選手と対戦する桃田賢斗(24日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第6日は24日、スイスのバーゼルで各種目の準決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は第16シードのB・サイプラ …続き (21:36)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は24日、ニュージーランドのカードローナで開幕してビッグエアが行われ、女子で昨季種目別優勝の岩渕麗楽(バートン)は6位、男子の国武大晃(STANCER)は10位だ …続き (21:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。