2018年11月22日(木)

NYの米同時テロ跡地で駅再開、17年ぶり

北米
2018/9/10 1:49
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋里奈】米同時テロで崩壊した世界貿易センタービルの下にあり閉鎖されていた地下鉄の駅が8日、17年ぶりに再開した。周辺の都市開発が進むまで駅の工事は延期されていたが、完成は11日の追悼式に間に合った。観光客やビジネスパーソンの利用を見込み、ダウンタウンの復興を改めて印象づけた。

2001年9月11日に起きた同時テロによってがれきに埋もれた駅を復旧し、「WTCコートランド駅」と名付けた。地上に上がれば同時テロ跡地が目の前だ。米メディアによると新駅の建設費は約1億8100万ドル(約200億円)。壁面には米国の独立宣言や世界人権宣言の文字が刻まれ、自由や人権の尊さを訴えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報