乗馬体験施設、苫小牧で営業再開 観光客「待ち遠しかった」

2018/9/9 19:08
保存
共有
印刷
その他

北海道で震度7を観測した地震による停電で閉園していた乗馬体験施設「ノーザンホースパーク」(苫小牧市)が9日、営業を再開した。小雨の中、再開を心待ちにしていた観光客らは「心配したけど、ようやく来られた」と笑顔をみせた。

9日に再開した北海道苫小牧市の乗馬体験施設「ノーザンホースパーク」

馬小屋で馬を見ていた男子大学生(20)は施設を訪れるため、5日に東京から札幌市にやってきた。だが6日未明に地震が発生。諦めて東京に戻る予定だったが、帰りの飛行機の搭乗前に立ち寄ることができたという。「間に合って良かった。この距離で見ると馬の迫力がすごい」と感激した様子だった。

1~2週間に一度訪れている札幌市の男性(33)はインターネットで同施設の営業再開を確認し、さっそく足を運んだ。競走馬やポニーを見学し「地震の影響を心配していたが、馬たちはみんな元気そう」と喜んだ。

同施設の担当者によると地震発生後、営業再開の時期などの問い合わせや、馬を心配する声が多く寄せられているという。地震による施設の損傷や馬のけがはなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]