2018年9月19日(水)

その他スポーツ

「勝ってごめんなさい」大坂冷静さ貫く 悲願の全米初制覇

社会
2018/9/9 8:40
保存
共有
印刷
その他

 テニスの全米オープン女子シングルス決勝で大坂なおみ選手(20)が元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ選手(36)を破って優勝した。憧れの相手との対決となった大坂選手は終始落ち着きを保ち、男女を通じて日本勢初の快挙をつかみ取った。

全米オープンテニスの女子シングルスで初制覇を果たし、トロフィーを掲げる大坂なおみ選手(8日、ニューヨーク)=共同

 第1セットを先取したものの、第2セット序盤はウィリアムズ選手のパワーに押され、一進一退の展開に。大坂選手はリズムを取り戻そうと深呼吸をする場面も見られた。それでも耐え続け、次第に試合が傾き始める。

 ミスが目立ち始めたウィリアムズ選手はいらだちを募らせ、ラケットを地面に投げつけて警告を受けた。その後も冷静さを失い、度重なる警告に泣きながら審判に抗議する場面も。一方、大坂選手は終始落ち着きを保っていた。

 マッチポイントを決めたのも、大坂選手の持ち味の力強いサービスエース。優勝を決めると両手で顔を覆い、スタンドにいた母・環さんと抱き合って喜びを爆発させた。

 試合後のインタビューでは涙ながらに「みんな彼女(ウィリアムズ)を応援していたのは知っていた。勝ってごめんなさい。セリーナとプレーするのが夢だった」と話した。ウィリアムズ選手は「なおみ、おめでとう」とたたえた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

2012年8月、ロンドン五輪バドミントン女子ダブルスで銀メダルを獲得した藤井(右)、垣岩組(ウェンブリー・アリーナ)=共同

 2012年ロンドン五輪バドミントン女子ダブルスで2位となり、同競技の日本勢で初の五輪メダルを獲得した藤井瑞希、垣岩令佳組(再春館製薬所)が19日、今季限りで引退すると発表した。12月に始まるS/Jリ …続き (14:32)

 【バクー=共同】2026年冬季五輪の開催を目指して立候補したイタリアのミラノ、トリノ、コルティナダンペッツォの3都市共催案からトリノが離脱したと18日、複数のメディアが報じた。残る2都市で招致活動を …続き (11:41)

アルゼンチン戦でスパイクを放つ柳田(18日、フィレンツェ)=国際バレーボール連盟提供・共同

 【フィレンツェ(イタリア)=共同】バレーボール男子の世界選手権第8日は18日、イタリアのフィレンツェなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング12位の日本は同7位のアルゼンチンに3―2で勝って2勝 …続き (11:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]