2018年11月20日(火)

憲法改正「手法」「内容」に違い
安倍・石破氏 自民総裁選

憲法改正
内閣改造
政治
2018/9/8 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

憲法改正を巡る首相と石破氏の主張は改憲内容と手続き論の両面で違いが浮き彫りとなっている。

首相は自衛隊の根拠規定を憲法に明記することを急ぐ。「自衛隊の存在は合憲だ」という状況にする必要性を訴える。具体案としては戦力不保持を定めた9条2項を維持したまま自衛隊の存在を明記する形を想定する。戦力不保持の理念を保てば、改正に慎重な公明党や世論の賛同を得やすくなるとみているようだ。

石破氏は手続き面で首相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報