2018年11月20日(火)

北海道地震、生鮮価格の高止まり懸念 ニンジン4割高

北海道地震
サービス・食品
2018/9/8 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道地震の影響が身近な食品に波及してきた。停電は復旧したものの生産・集荷施設などの本格稼働はこれから。物流の混乱もあり野菜などの消費地への入荷が遅れている。乳製品の出回りが一時的に減る可能性がある。東京の卸売市場ではニンジンが地震前に比べ4割値上がりし、サンマの卸値も3倍になった。生鮮食品の価格が高止まりする懸念も出ている。

北海道は国内の生乳生産量の5割超を担う。地震による停電で止まっていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報