2018年11月14日(水)

新興国不安、アジア波及 インドネシア通貨急落
中国への貿易戦争影響を懸念

2018/9/8 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興国の金融市場の動揺がアジアに波及してきた。インドネシアの通貨ルピアが対ドルで1998年以来の安値を付け、アジア株も下げ足を速めている。底流に米国の利上げによる資金の流れの変化がある上、米中貿易摩擦の激化で中国経済への先行き警戒感も高まっている。これまで相対的に落ち着いていたアジアが崩れたことで、新興国株全体に「弱気相場入り」のサインが点灯した。

トルコショックに端を発し、アルゼンチン、ブラジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報