2018年9月23日(日)

JR貨物、9日に道内運行を一部再開

北海道地震
サービス・食品
北海道・東北
2018/9/8 18:05
保存
共有
印刷
その他

 JR貨物は8日、北海道内の貨物列車の運行を9日未明に一部再開すると発表した。再開するのは津軽線、海峡線、道南いさりび鉄道線(青森信号場―函館貨物)、函館線(函館貨物―長万部、札幌貨物ターミナル―旭川)、室蘭線(長万部―沼ノ端間)、千歳線(沼ノ端―札幌貨物ターミナル)、宗谷線(旭川―北旭川)、石北線(新旭川―北見)。

 安全が確認でき次第、地震発生以降に道内外の途中駅で停車し道内各地に向かう予定のコンテナ約1500個積載の17本と、道内から本州に向かう約600個積載の7本から順次輸送を始める。

 石勝線(南千歳―新得)、根室線(滝川―富良野、新得―釧路貨物)は引き続き運転を見合わせる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報