2018年11月17日(土)

トランプ氏、対中関税「第4弾」再言及 全輸入品対象と脅し

トランプ政権
貿易摩擦
中国・台湾
北米
2018/9/8 17:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は7日、中国からの輸入品すべてに制裁関税を課す可能性に再び言及した。2千億ドル(約22兆円)分への第3弾の関税発動を近く最終判断するが、早くも「第4弾」をちらつかせた。知的財産侵害の問題で譲歩を引き出すため、脅して揺さぶる戦術だ。ただ中国も抗戦の構えで貿易戦争がさらに激しくなる危険をはらむ。

トランプ氏は遊説先に向かう大統領専用機で米メディアなどの同行記者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報