2018年11月18日(日)

中国序列3位が訪朝 建国70年、正恩氏と会談へ

北朝鮮
中国・台湾
朝鮮半島
2018/9/8 12:35
保存
共有
印刷
その他

【平壌=共同】中国共産党序列3位の栗戦書(リー・ジャンシュー)全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)が8日、専用機で空路平壌に到着した。9日の北朝鮮建国70年の祝賀行事に参加するほか、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長と会談するとみられる。

中国最高指導部メンバーの訪朝は2015年10月の共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員以来約3年ぶり。朝鮮中央通信によると、ロシアで大統領、首相に次ぐナンバー3のマトビエンコ上院議長も7日、北朝鮮を公式訪問した。

北朝鮮は建国70年を「盛大に記念する」とし、外国の政府高官らを多く招待。キューバのバルデスメサ国家評議会第1副議長やモーリタニアのアブドルアジズ大統領らも祝賀行事に出席する予定だ。

朝鮮中央通信によると、国際スポーツ記者協会(AIPS)のジャンニ・メルロ会長も7日、平壌に到着した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報