2018年9月24日(月)

シモキタで古着ブーム再燃 「個性」探し楽しむ

消費を斬る
小売り・外食
2018/9/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「シモキタ」の愛称で有名な東京の下北沢で、古着人気が再燃している。古着は割安感のあるファストファッションの台頭などで人気が低迷していたが、最近は個性的なデザインや風合いを楽しめると、10代の若者らの支持を得ている。数十店だった下北沢の古着屋は100店以上まで増加し、訪日外国人観光客も集める。

■「ついつい足を運んでしまう」

 下北沢かいわいにある古着屋で最近目立つのが、10~20代の若者たち。老舗古…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報