/

この記事は会員限定です

スルガ銀、脱・創業家 船頭なき船出

[有料会員限定]

スルガ銀行は7日、岡野光喜会長や米山明広社長ら3人の代表取締役が退任し、有国三知男取締役が社長に就任した。スルガ銀の120年あまりの歴史のなかで、初めて岡野家が経営陣から退いた。創業家主導の統治構造は独自性を発揮する源流になってきたが、営業の暴走といった弊害を起こした。新体制は船頭なき船出になりかねず、経営立て直しへの道はあまりに厳しい。

スルガ銀は静岡県沼津市の農村、青野の相互扶助組織を源流とし、1895...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1043文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン