2018年9月24日(月)

スルガ銀、パワハラも横行

スルガ銀問題
金融機関
南関東・静岡
2018/9/7 23:38
保存
共有
印刷
その他

 スルガ銀行の第三者委員会(委員長=中村直人弁護士)が発表した調査報告書からは、首都圏を所管するパーソナル・バンク部門の営業人員が強烈な圧力をかけられていたことが浮き彫りになる。通常の収益目標に加え、パーソナル・バンク内で「ストレッチ目標」と呼ぶさらに過大な目標が課せられていた。

 第三者委は個々の行員に対して調査を実施。ノルマについては「毎月、月末近くになってノルマができていないと机を蹴ったり、テーブルをたたいたり、1時間、2時間と永遠に続く」「7%超の無担保ローンを月に10億円実行しろとの目標は過大であると思いませんか」などの声があった。

 営業成績が伸びないことについて上司の叱責があったかどうかという質問については「数字ができないならビルから飛び降りろといわれた」「お前の家族皆殺しにしてやるといわれた」などとの回答があった。

 こうした結果、ルール違反の融資をした行員も多数出た。具体的な回答では「自分もしくは家族名義でのローン実行」「稟議(りんぎ)上で架空の人物を登場させる」という行員が続出した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報