2018年11月22日(木)

広島呉道路、10月上旬に復旧完了 西日本高速が見通し

西日本豪雨
サービス・食品
中国・四国
2018/9/8 6:00
保存
共有
印刷
その他

西日本高速道路は7日、西日本豪雨で被災した有料道路の広島呉道路(クレアライン)について、復旧工事を10月上旬に完了する見通しだと発表した。11月中としていたのを前倒しする。工事完了で通行止めも早期に解除する見通し。広島市内と呉市内とを結ぶ大動脈が3カ月ぶりに結ばれることになる。

広島呉道路のうち、坂北ICから呉ICまでの13キロメートルが今も通行止めが続いている。道路が崩落した水尻地区で最も被害が大きく、24時間体制で現場の復旧工事を進めている。同社が工事の工程を検討したところ、悪天候などがなければ、10月上旬に復旧工事を終える見通しだ。

通行止めが解除になれば、広島呉道路を通行する高速バスの運転が約3カ月ぶりに正常化する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報