/

この記事は会員限定です

柳美里さんの書店、新たな一歩 高校生の劇公演も

[有料会員限定]

芥川賞作家の柳美里さん(50)が福島県南相馬市で経営する書店「フルハウス」が新たなステージを迎えている。14日に併設の小劇場で高校生による演劇が開幕し、11月にはカフェも完成する。「自己実現ではなく積極的に流されている感覚」で開いた店が、原発事故による避難指示の解除まで5年余りを要した土地に新たな時の流れをもたらしている。

9月上旬、同県伊達市の女性会社員(53)は初めて訪れた同店で1時間半を過ご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン