長岡技科大発ベンチャー、鳥獣被害対策の人材育成

2018/9/8 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長岡技術科学大学の教員が鳥獣被害対策を指南する大学発ベンチャー「うぃるこ」(新潟県長岡市)を設立した。自治体向けに鳥獣対策専門家を育成する。農作物などの被害の把握に活用できるアプリも開発する。田畑や山林が荒らされるなどの被害が多発する中、科学的なデータに基づいた野生鳥獣の管理法や被害対策を自治体や地域住民らに伝授する。

同大野生動物管理工学研究室の山本麻希准教授がうぃるこを設立し、社長に就任した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]