/

この記事は会員限定です

長岡技科大発ベンチャー、鳥獣被害対策の人材育成

[有料会員限定]

長岡技術科学大学の教員が鳥獣被害対策を指南する大学発ベンチャー「うぃるこ」(新潟県長岡市)を設立した。自治体向けに鳥獣対策専門家を育成する。農作物などの被害の把握に活用できるアプリも開発する。田畑や山林が荒らされるなどの被害が多発する中、科学的なデータに基づいた野生鳥獣の管理法や被害対策を自治体や地域住民らに伝授する。

同大野生動物管理工学研究室の山本麻希准教授がうぃるこを設立し、社長に就任した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り696文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン